ストーリー

ストーリー

とある世界に存在すると言われている島国「ビットアイランド」。そこでは人間達と「ビット」と呼ばれる生物が共存していた。

ビットとは動物、植物、物、エネルギーなどあらゆるものに命を宿した生物の総称であり、これまで人々とビットとの間では大きな争いはなく平穏に過ごしていた。

しかしある時どこからともなく謎のビット集団が現れ、島に住んでいた人やビット達を襲い始めた。やがて悪しきビット達は島のビットを悪へ取り込み島は混乱に陥った。

人々は争うすべもなく住処を追いやられた。ビット達はさらに勢力を増し、オーリア島から始まった侵略はナナリア島、マルト島、オーガス島、サザンカ島へと広がっていった。

成す術をなくした人達は願った。この世界を救ってくれる者が現れることを・・・。