ゲームデモ Ver 0.30

現在制作中のゲームのデモバージョンを公開しています。正式バージョンではないのでご注意ください。

本ゲームを動かすための設定やゲーム内容の説明については、ゲーム画面の下の方に記載していますのでそちらをご覧ください。

動作仕様

  • Internet Explorer 11 で動作確認しています。他の Web ブラウザでは動作しない、または動作させるためには設定の変更が必要な場合があります。いずれにしても Internet Explorer 以外での動作保証はしていません。
  • Silverlight 5 を使用しています。ゲーム画面が表示されず Silverlight のダウンロード画像が表示される場合は、Silverlight のランタイムをダウンロード、インストールしてください。
  • 60FPS で動作します。Windows タブレットなどでの動作も確認していますが、PC のスペックが低いと動作がもたつくかもしれません、
  • ゲームで操作するにはマウスで画面をクリックしてください。Silverlight がアクティブになっていないとキーボードによる操作を受け付けてくれません。
  • スマートフォンでの動作には対応していません。

初めてゲームを動かす場合の設定

Ver 0.20 から GPU を使用した描画処理を使用するようになっています。ハードウェアリソースを使用するため、使用するにはユーザーの許可が必要です。一度設定すれば次回以降は再設定する必要はありません。

設定は次の手順で行ってください。

ゲーム画面の下にあるメッセージのエリアを右クリックし「Silverlight」を選択。

画面を右クリックして Silverlight を選択

ダイアログが開くので「アクセス許可」のタブを選択し、「sorceryforce.net」のサイトを選択した後「許可」ボタンをクリックします。

アクセス許可

アクセス許可が「許可」になったら OK ボタンをクリックします。

OKボタンをクリック

Webページを再読み込みするとテキストの表記が変わり、上のほうにゲーム画面が表示されますす。

ページ再読み込み後の表示

操作方法

本バージョンはキーボードとマウスに対応しています。マウスは仮実装なのですべての操作に対応してはいません。

動作 キーボード マウス
決定キー C 該当メニュー左クリック
キャンセルキー X 戻るボタンクリック
プレイヤーキャラ移動 ↑↓←→ マップの任意の場所左クリック
ノーマルショット C アタックターゲット、または近くの敵に自動攻撃
SFショット V -
平行移動 Z + カーソルキー -
近くにいる敵をターゲット X (押し続ける) 敵を左クリック
操作ユニットチェンジ A 画面左の矢印ボタン左クリック
一時停止・解除 Enter 画面左の一時停止ボタン左クリック

ゲーム内容

プレイヤーと仲間を使って敵を倒してください。敵のボスを倒すとクリアです。

すべてのユニットの開始位置は一定のランダムです。開始直後近くに敵がいる場合もあります。

今回のデモ版は「ステージ2-1」と「ステージ4-2」がプレイできます。ただ今回は仮実装なので、この2つの違う点は敵の構成とレベルのみになります。

敵のボスはステージによって異なります。

減った仲間ユニットはリーダーユニットから自動的に補充されます。数が減ってきたら一度戦闘を離れて補充してください。補充できる数は上限があります。

プレイヤーのライフが減ってきたら、落ちている回復アイテム、たまに敵味方が落とす回復アイテムで回復してください。

「SFショット」を使うと、「FP」または「SP」を消費して通常ショットに対し「ダメージ増」「射程増」「連射速度増」「貫通力増」「弾速増」など様々な付加効果を得られます。残量に気を付けてうまく活用すると攻略が楽になります。

SFショット

クリアすると「クリア時間」「倒した敵の数」「やられた味方の数」が表示されます。

難易度は今回低いです。ただし、戦略方法によってだいぶ変わります。

Ver 0.30 のマップは自動生成ではなく複数のマップからランダムで選択します。

5番目のうさぎユニットはやられたリーダーユニットを一定時間ごとに復活させることができます。うまく活用してください。(回数に上限あり)

味方、敵クラスター両方にポータルが設置されています。ポータルが存在していると一定時間ごとにやられたリーダーユニットが復活します。ポータルをいかに守り、敵のポータルを破壊するかが攻略のカギとなります。ただし、今回のデモ版はそこまで重要ではありません。

ポータル

Ver 0.30 から画面右上にミニマップが表示され、仲間の位置、敵の位置がわかるようになっているのでうまく活用してください。

ミニマップ

勝敗条件

勝利 敵のボスを倒す
敗北 プレイヤーのメインキャラが全員やられる

Ver 0.20 からの変更内容

  • 右上に表示されるミニマップを改良しました。地形がわかるようになり、味方や敵の位置がわかるようになっています。
  • 高低差のあるマップに対応しました。階段を使って上の段、下の段を行き来できます。
  • SFショットが使えるようになりました。SFショットを使うとFP・SPが消費される代わりに、ノーマルショットに対し「ダメージ増」「射程増」「連射速度増」「貫通力増」「弾速増」の効果が付加されます。
  • マウス操作に対応しました。移動したり敵と戦ったりできます。ただし Ver 0.30 では仮実装なので一部の操作ができません。マウス操作にあたりいくつかのメニューボタンを配置しました。
  • X キーによるアタックターゲット選択にマーカーを表示させました。
  • 仲間ユニットが積極的に敵を狙いに行くようになりました。
  • 敵ユニットがその場で待機、または積極的に仲間ユニットに狙いに行くようになりました。
  • 敵に衝撃を与えて吹き飛ばした際に、ほかのユニットにあたったときにダメージが当たるようになりました。
  • リーダーユニットを一定時間ごとに復活させるポータルを配置しました。(画像は仮です)
  • マップを複数用意し、ゲーム開始時にランダムに選択するようにしました。
  • マップチップを変更しました。(今回も仮です)
  • 敵の種類を増やしました。
  • ダメージの計算式を変更しました。
  • 攻撃が当たった時にエフェクトを表示するようにしました。
  • ユニットが倒れた時にエフェクトを表示するようにしました。
  • リーダーユニットからメンバーユニットが出来る際に押し出して出てくるようにしました。
  • LP の回復アイテムの他に FP・SP の回復アイテム、両方回復するアイテムを配置しました。

既知の問題

  • ボリュームコントロールキーなどの特殊キーが押されるとゲームがクラッシュする。
  • バトル中に一時停止する画面に何も表示されずに一時停止される。一時停止を解除する場合は Enter または C キーを押してください。

余談

Ver 0.20 では仲間キャラのレベルが 10 付近であったのに対し、今回のレベルは 2 と 6 なので、Ver 0.20 に比べると仲間キャラの能力は若干落ちています。これに伴いユニット数も減っています。

その他

ゲームをやった感想、コメントなどがあればブログや動画などに書きこんでいただいて構いません。ブログ「おのでらの創作日記」では制作状況などをたまに書きこんでいます。また動画については現在、ニコニコ動画においてゲームを実況しながら制作している動画を上げています。こちらにコメントを書いていただいても構いません。

ゲーム内で使用している素材について

キャラクター画像
  • ぴぽや倉庫
  • 尾羽の小屋
  • ここどこ
アイテム画像 臼井の会
マップ画像 ねくら
背景画像 きまぐれアフター
効果音 ザ・マッチメイカァズ
BGM H/MIX GALLERY
フォント Daisuke SUZUKI