Microsoft アカウントを作成する

※ 実際に登録を行う際の画面の内容は Microsoft によって定期的に更新されているため、ここに掲載されているものと異なっている場合があります。

Microsoft の各種サービスを使うためのアカウントの作成方法について説明します。

MSN」のサイトにアクセスします。ページの右上の方に「サインイン」のリンクがあるのでクリックします。 Microsoft 関連のサイトで右上に「サインイン」のリンクがあるサイトであればどこでも構いません。

サインイン

すでにアカウントを作成済みの場合は、入力欄のメールアドレスとパスワードを入力してサインインできます。 アカウントをまだ作成していない場合はページ右下にある「新規登録」のリンクをクリックします。

新規登録

アカウントの作成に必要な項目を入力していってください。

アカウントの作成

すでにメールアドレスがある場合はそれをユーザー名として登録できます。このメールアドレスは他サービスのメールアドレスでもかまいません。 Microsoft のメールアドレスを作りたい場合は「新しいメール アドレスを作成する」のリンクをクリックします。

新しいメール アドレスを作成する

任意の名前の入力とドメイン名を選択します。すでに使用されている名前、簡単すぎる名前などは入力できません。

メールアドレスの入力

必要な項目を入力したら「アカウントの作成」ボタンをクリックします。

アカウントの作成

アカウントの作成、サインインが完了するとサインインのあった箇所がサインインした名前に変わります。 名前をクリックするとプロフィールが選択できます。

プロフィール

アカウントの設定等が行えます。

プロフィール

左上のプロフィールの横にある▽ボタンをクリックすると「Outlook.com(メール)」「カレンダー」「SkyDrive(クラウドストレージ)」などの Web サービスを使用することができるようになります。 また、これ以外にも Windows の設定を複数の PC と同期したりフォーラムに参加したりといろいろなサービスを使うこともできるようになります。

Web サービス