Windows Server バックアップのスケジュールを任意に設定する

動作環境

Windows Server
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2

動作確認環境

Windows Server Windows Server 2012

内容

Windows Server バックアップでバックアップスケジュールを作成する際、図のように最大で取れるバックアップ間隔は最大1日までとなっています。頻繁にバックアップを取りたくない場合は1週間単位や1か月単位で指定したいところですが、残念ながらここではそういった設定はできません。

バックアップ スケジュール ウィザード

実は Windows Server バックアップを登録した際のスケジュールはタスク スケジューラーに設定されています。ということはそこの設定を変えれば自由にスケジュールを変更できるということです。

タスク スケジューラーを実行し、「Microsoft」-「Windows」-「Backup」に「Microsoft-Windows-WindowsBackup」が作成されますのでこれを直接変更してください。

タスク スケジューラー

例えば週単位で実行する場合は図のように設定します。

トリガーの編集

余談ですが、このスケジュールは Windows Server バックアップでスケジュールを設定した場合に更新されますので、スケジュールの設定を変更、例えばバックアップ対象を変えただけでもタスク スケジューラーの設定が戻りますのでその場合は再設定してあげる必要があります。