スリープが勝手に解除されるのを防ぐ

動作環境

Windows
  • Windows 8
  • Windows 8.1

動作確認環境

Windows
  • Windows 8
  • Windows 8.1

内容

メンテナンスによるスリープ解除を防ぐ

Windows をスリープさせたのに深夜に勝手に解除される場合、メンテナンス機能によって解除されている場合があります。ここではそのメンテナンス機能を無効にする方法についての手順を説明します。

マウスカーソルを画面の右下に移動させるなどしてチャームを開き、「設定」を選択します。

設定

コントロール パネルを選択します。

コントロール パネル

「コンピューターの状態を確認」を選択します。

コンピューターの状態を確認

メンテナンスの右のボタンをクリックして項目を展開し、「メンテナンス設定の変更」を選択します。

メンテナンス設定の変更

「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックを外し OK ボタンをクリックします。

スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可するを OFF

スリープが勝手に解除されなくなるか確認してください。