キーボードのキーを押した瞬間を認識させる

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

概要

キーボードのキーを押した瞬間を検出できるようにします。サンプルではキーを押した回数を表示させています。

キーボードのキーを押した瞬間を認識させる

動作環境

必須環境

対応 XNA バージョン
  • 2.0
  • 3.0
  • 3.1
  • 4.0
対応プラットフォーム
  • Windows (XP SP2 以降, Vista, 7)
  • Xbox 360
  • Windows Phone 7
Windows 必須頂点シェーダ バージョン 2.0
Windows 必須ピクセルシェーダ バージョン 2.0

動作確認環境

プラットフォーム
  • Windows 7
  • Xbox 360
  • Windows Phone 7 エミュレーター

サンプルの操作方法

動作 キーボード Xbox 360 コントローラー マウス タッチ
押下チェック Space - - -

内容

XNA Framework の標準機能ではキーボードのキーを押した瞬間を取得する機能はないので、自分で実装する必要があります。実装方法としては、以前のキーの押下情報を保持しておいて現在の押下状態と比較し、前回が押されてなく現在押されていた場合は押した瞬間と認識させます。

サンプルはスペースキーの例で説明しています。フィールドに前回の押下状態と現在の押下状態を保持できるように bool で宣言しています。押した回数を数えるためのカウンターも用意しています。

/// <summary>
/// 現在スペースキーを押しているか
/// </summary>
private bool nowSpaceKeyPushed = false;

/// <summary>
/// 前回スペースキーを押しているか
/// </summary>
private bool previousSpaceKeyPushed = false;

/// <summary>
/// キーが押された回数
/// </summary>
private int pushedCount = 0;

Update メソッド内では前回取得したキーの押下状態を記憶し、現在のキーの状態を取得しています。もし、前回押されていなく現在押されていた場合は、キーを押した瞬間と判断しカウントしています。

// 前回のスペースキーの押下状態を記憶
this.previousSpaceKeyPushed = this.nowSpaceKeyPushed;

// キーボードの現在の状態を取得
KeyboardState keyState = Keyboard.GetState();

// 現在のスペースキーの押下状態を記憶
this.nowSpaceKeyPushed = keyState.IsKeyDown(Keys.Space);

// キーが押された瞬間ならカウントする
if (this.nowSpaceKeyPushed && !this.previousSpaceKeyPushed)
{
    this.pushedCount++;
}

ちなみに今回のサンプルでは前回のキー押下状態は Update メソッドでしか使用していないので、フィールドで持たせずにローカル変数として持つ形でも書くことができます。

全コード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using Microsoft.Xna.Framework;
using Microsoft.Xna.Framework.Audio;
using Microsoft.Xna.Framework.Content;
using Microsoft.Xna.Framework.GamerServices;
using Microsoft.Xna.Framework.Graphics;
using Microsoft.Xna.Framework.Input;
using Microsoft.Xna.Framework.Media;
#if WINDOWS_PHONE
using Microsoft.Xna.Framework.Input.Touch;
#endif

namespace JustPushedKeyboard
{
    /// <summary>
    /// ゲームメインクラス
    /// </summary>
    public class GameMain : Microsoft.Xna.Framework.Game
    {
        /// <summary>
        /// グラフィックデバイス管理クラス
        /// </summary>
        private GraphicsDeviceManager graphics = null;

        /// <summary>
        /// スプライトのバッチ化クラス
        /// </summary>
        private SpriteBatch spriteBatch = null;

        /// <summary>
        /// スプライトでテキストを描画するためのフォント
        /// </summary>
        private SpriteFont font = null;

        /// <summary>
        /// 現在スペースキーを押しているか
        /// </summary>
        private bool nowSpaceKeyPushed = false;

        /// <summary>
        /// 前回スペースキーを押しているか
        /// </summary>
        private bool previousSpaceKeyPushed = false;

        /// <summary>
        /// キーが押された回数
        /// </summary>
        private int pushedCount = 0;


        /// <summary>
        /// GameMain コンストラクタ
        /// </summary>
        public GameMain()
        {
            // グラフィックデバイス管理クラスの作成
            this.graphics = new GraphicsDeviceManager(this);

            // ゲームコンテンツのルートディレクトリを設定
            this.Content.RootDirectory = "Content";

#if WINDOWS_PHONE
            // Windows Phone のデフォルトのフレームレートは 30 FPS
            this.TargetElapsedTime = TimeSpan.FromTicks(333333);

            // バックバッファサイズの設定
            this.graphics.PreferredBackBufferWidth = 480;
            this.graphics.PreferredBackBufferHeight = 800;

            // フルスクリーン表示
            this.graphics.IsFullScreen = true;
#endif
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが始まる前の初期化処理を行うメソッド
        /// グラフィック以外のデータの読み込み、コンポーネントの初期化を行う
        /// </summary>
        protected override void Initialize()
        {
            // TODO: ここに初期化ロジックを書いてください

            // コンポーネントの初期化などを行います
            base.Initialize();
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが始まるときに一回だけ呼ばれ
        /// すべてのゲームコンテンツを読み込みます
        /// </summary>
        protected override void LoadContent()
        {
            // テクスチャーを描画するためのスプライトバッチクラスを作成します
            this.spriteBatch = new SpriteBatch(this.GraphicsDevice);

            // フォントをコンテンツパイプラインから読み込む
            this.font = this.Content.Load<SpriteFont>("Font");
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが終了するときに一回だけ呼ばれ
        /// すべてのゲームコンテンツをアンロードします
        /// </summary>
        protected override void UnloadContent()
        {
            // TODO: ContentManager で管理されていないコンテンツを
            //       ここでアンロードしてください
        }

        /// <summary>
        /// 描画以外のデータ更新等の処理を行うメソッド
        /// 主に入力処理、衝突判定などの物理計算、オーディオの再生など
        /// </summary>
        /// <param name="gameTime">このメソッドが呼ばれたときのゲーム時間</param>
        protected override void Update(GameTime gameTime)
        {
            // Xbox 360 コントローラ、Windows Phone の BACK ボタンを押したときに
            // ゲームを終了させます
            if (GamePad.GetState(PlayerIndex.One).Buttons.Back == ButtonState.Pressed)
            {
                this.Exit();
            }

            // 前回のスペースキーの押下状態を記憶
            this.previousSpaceKeyPushed = this.nowSpaceKeyPushed;

            // キーボードの現在の状態を取得
            KeyboardState keyState = Keyboard.GetState();

            // 現在のスペースキーの押下状態を記憶
            this.nowSpaceKeyPushed = keyState.IsKeyDown(Keys.Space);

            // キーが押された瞬間ならカウントする
            if (this.nowSpaceKeyPushed && !this.previousSpaceKeyPushed)
            {
                this.pushedCount++;
            }

            // 登録された GameComponent を更新する
            base.Update(gameTime);
        }

        /// <summary>
        /// 描画処理を行うメソッド
        /// </summary>
        /// <param name="gameTime">このメソッドが呼ばれたときのゲーム時間</param>
        protected override void Draw(GameTime gameTime)
        {
            // 画面を指定した色でクリアします
            this.GraphicsDevice.Clear(Color.CornflowerBlue);

            // スプライトの描画準備
            this.spriteBatch.Begin();

            this.spriteBatch.DrawString(this.font, "Please press a space key.",
               new Vector2(50.0f, 50.0f), Color.White);

            // キーが押された回数を表示
            this.spriteBatch.DrawString(this.font,
                "Pushed Count : " + this.pushedCount.ToString(),
                new Vector2(50.0f, 80.0f), Color.White);

            // スペースキーが押されている場合は文字を表示する
            if (this.nowSpaceKeyPushed)
            {
                this.spriteBatch.DrawString(this.font, "A space key is being pressed.",
                    new Vector2(50.0f, 110.0f), Color.Yellow);
            }

            // スプライトの一括描画
            this.spriteBatch.End();

            // 登録された DrawableGameComponent を描画する
            base.Draw(gameTime);
        }
    }
}