画面の解像度を変更

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

概要

任意の画面の解像度でゲームを起動します。

画面の解像度を変更

動作環境

必須環境

対応 XNA バージョン
  • 2.0
  • 3.0
  • 3.1
  • 4.0
対応プラットフォーム
  • Windows (XP SP2 以降, Vista, 7)
  • Xbox 360
  • Windows Phone 7
Windows 必須頂点シェーダ バージョン 2.0
Windows 必須ピクセルシェーダ バージョン 2.0

動作確認環境

プラットフォーム
  • Windows 7
  • Xbox 360
  • Windows Phone 7 エミュレーター

内容

「GraphicsDeviceManager.PreferredBackBufferWidth」に幅、「GraphicsDeviceManager.PreferredBackBufferHeight」に高さを指定することで、任意の解像度でゲーム画面を立ち上げることができます。

// 画面の解像度を変更する
this.graphics.PreferredBackBufferWidth = 1280;
this.graphics.PreferredBackBufferHeight = 720;

「Windows でのフルスクリーンモード」や「Xbox 360」「Windows Phone」では、指定できるサイズが決まっています。Windows の場合は、使用しているビデオカードやチップセットに依存するので、あらかじめ指定できるサイズを列挙して調べる必要があります。

もし、指定できないサイズを指定した場合は、使用できるサイズに最も近いと思われるサイズが自動的にセットされるようになっています。ただし、あまりにも小さいサイズや大きいサイズをセットすると、実行時に例外が発生してしまいます。

Xbox 360 で「2400×1600」あたりまで正常に起動できることを確認しましたが、それよりも大きな値をセットすると Xbox 360 が固まってしまいました。最も大きな解像度でゲームを起動させたい場合は「1920×1080」のワイドスクリーン(1080i/1080p)が推奨されています。もちろん大きな解像度であるほど描画の負荷が高いので、ゲームの内容に応じて快適に動作できる解像度を選ぶようにしてください。

Windows Phone 7 の場合は指定できる最大サイズは「480x800」または「800x480」になります。また、縦の方が長い場合は縦向きに、横の方が長い場合は横向きとしてゲームが起動するようになっています。

全コード

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using Microsoft.Xna.Framework;
using Microsoft.Xna.Framework.Audio;
using Microsoft.Xna.Framework.Content;
using Microsoft.Xna.Framework.GamerServices;
using Microsoft.Xna.Framework.Graphics;
using Microsoft.Xna.Framework.Input;
using Microsoft.Xna.Framework.Media;
#if WINDOWS_PHONE
using Microsoft.Xna.Framework.Input.Touch;
#endif

namespace ChangeBackBufferSize
{
    /// <summary>
    /// ゲームメインクラス
    /// </summary>
    public class GameMain : Microsoft.Xna.Framework.Game
    {
        /// <summary>
        /// グラフィックデバイス管理クラス
        /// </summary>
        private GraphicsDeviceManager graphics = null;

        /// <summary>
        /// スプライトのバッチ化クラス
        /// </summary>
        private SpriteBatch spriteBatch = null;

        /// <summary>
        /// サイズ計測用テクスチャー
        /// </summary>
        private Texture2D sizeTexture = null;


        /// <summary>
        /// GameMain コンストラクタ
        /// </summary>
        public GameMain()
        {
            // グラフィックデバイス管理クラスの作成
            this.graphics = new GraphicsDeviceManager(this);

            // ゲームコンテンツのルートディレクトリを設定
            this.Content.RootDirectory = "Content";

            // 画面の解像度を変更する
#if WINDOWS || XBOX
            this.graphics.PreferredBackBufferWidth = 1280;
            this.graphics.PreferredBackBufferHeight = 720;
#elif WINDOWS_PHONE
            this.graphics.PreferredBackBufferWidth = 480;
            this.graphics.PreferredBackBufferHeight = 800;
#endif

#if WINDOWS_PHONE
            // Windows Phone のデフォルトのフレームレートは 30 FPS
            this.TargetElapsedTime = TimeSpan.FromTicks(333333);
#endif
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが始まる前の初期化処理を行うメソッド
        /// グラフィック以外のデータの読み込み、コンポーネントの初期化を行う
        /// </summary>
        protected override void Initialize()
        {
            // TODO: ここに初期化ロジックを書いてください

            // コンポーネントの初期化などを行います
            base.Initialize();
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが始まるときに一回だけ呼ばれ
        /// すべてのゲームコンテンツを読み込みます
        /// </summary>
        protected override void LoadContent()
        {
            // テクスチャーを描画するためのスプライトバッチクラスを作成します
            this.spriteBatch = new SpriteBatch(this.GraphicsDevice);

            // サイズ計測用テクスチャーをコンテンツパイプラインから読み込む
            this.sizeTexture = this.Content.Load<Texture2D>("Size");
        }

        /// <summary>
        /// ゲームが終了するときに一回だけ呼ばれ
        /// すべてのゲームコンテンツをアンロードします
        /// </summary>
        protected override void UnloadContent()
        {
            // TODO: ContentManager で管理されていないコンテンツを
            //       ここでアンロードしてください
        }

        /// <summary>
        /// 描画以外のデータ更新等の処理を行うメソッド
        /// 主に入力処理、衝突判定などの物理計算、オーディオの再生など
        /// </summary>
        /// <param name="gameTime">このメソッドが呼ばれたときのゲーム時間</param>
        protected override void Update(GameTime gameTime)
        {
            // Xbox 360 コントローラ、Windows Phone の BACK ボタンを押したときに
            // ゲームを終了させます
            if (GamePad.GetState(PlayerIndex.One).Buttons.Back == ButtonState.Pressed)
            {
                this.Exit();
            }

            // TODO: ここに更新処理を記述してください

            // 登録された GameComponent を更新する
            base.Update(gameTime);
        }

        /// <summary>
        /// 描画処理を行うメソッド
        /// </summary>
        /// <param name="gameTime">このメソッドが呼ばれたときのゲーム時間</param>
        protected override void Draw(GameTime gameTime)
        {
            // 画面を指定した色でクリアします
            this.GraphicsDevice.Clear(Color.CornflowerBlue);

            // スプライトの描画準備
            this.spriteBatch.Begin();

            // スプライトを描画する
#if WINDOWS || XBOX
            this.spriteBatch.Draw(this.sizeTexture, new Vector2(0, 50), Color.White);
#elif WINDOWS_PHONE
            this.spriteBatch.Draw(this.sizeTexture, new Vector2(50, 0), Color.White);
#endif

            // スプライトの一括描画
            this.spriteBatch.End();

            // 登録された DrawableGameComponent を描画する
            base.Draw(gameTime);
        }
    }
}