JSON 整形

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

はじめに

「JSON整形」は1行にまとめられたJSONテキストなどを人が見やすくなるように整形して出力するツールです。

動作環境

種類 対応環境
OS
  • Windows 10
  • Windows 10 Mobile
CPU OS が動作するもの
空きメモリ 20MB 以上
空きストレージ容量 15MB 以上
対応言語 日本語、他、約40か国語

入手方法

Windows, Windows Mobile いずれも入手手順はほぼ同じになります。

Web からアクセスして入手する

アプリをインストールする端末から以下の Web ページを開きます。

「アプリをゲット」を選択します。(自動的にストアが開く場合もあります)

ストアが起動し、対象ページが表示されるのでインストールボタンを押してインストールします。(ここからは下のストアからのインストールと同じです)

ストアからアクセスして入手する

スタートメニューから「ストア」を選択します。

画面上部の検索欄から「JSON整形」と入力して検索します。

対象ページが表示されるのでインストールボタンを押してインストールします。

インストール後はスタートメニューから起動できます。

アンインストール方法

Windows の場合

「スタートメニュー」から「すべてのアプリ」を表示し、「JSON整形」を右クリックして「アンインストール」を選択してください。

Windows Mobile の場合

「スタートメニュー」から「JSON整形」を長押しし、メニューから「削除」を選択してください。

使い方

※画面イメージはすべてPC版ですが、モバイル版でも使い方は同じです。

JSONテキストを整形する

改行やインデントがないJSONテキストをコピーします。

以下サンプルJSONテキストです。

{"IdentityName":"502_BoardMoveFourSizeSample_0_40_Ja","Author":"おのでら","Boards": [{"Keys": [{"KeyType":"A","Position":{"X":23.94,"Y":30.24,"Width":86.86,"Height":60.57},"DisplayText":"A","FontSize":12},{"KeyType":"BoardMove","Position":{"X":2.02,"Y":2.02,"Width":42.33,"Height":24.19},"ImageName":"BoardMove","ImageStretchMode":"Uniform"}],"IdentityName":"Normal_1","Position":{"X":0,"Y":0,"Width":223,"Height":120},"CenterPosition":{"X":0,"Y":0}}]}

コピーしたテキストを上のテキストボックスに直接貼り付けるか、「貼り付け」ボタンを押して貼り付けます。

「変換実行」ボタンを押すと、整形されたテキストが下のテキストボックスに表示されます。このテキストを直接選択してコピーするか、「コピー」ボタンを押すことによってクリップボードにテキストがコピーされます。コピーしたテキストを別のアプリケーションなどに使用してください。

設定項目

設定項目を開く

設定ボタンを押すと設定ペインが表示されます。

開始括弧を新しい行にする

チェックを入れると、開始中括弧が次の行に配置されて出力されます。

インデントスペース数

1つの段落ごとのインデントのスペース数を指定します。

Unicode でエスケープする

チェックを入れると整形後にエスケープ対象文字がユニコードでエスケープされます。チェックを入れない場合はバックスラッシュでエスケープされます。

著作権・免責事項

免責事項について

  • 本ソフトウェアを利用したことによってご利用者に直接または間接的損害が生じても作者はいかなる責任をも負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。そのことをご理解のうえお使いください。本ソフトウェアで作成したデータなどは損失を防ぐために常にバックアップを取ることを推奨します。

著作権について

  • 本ソフトウェアは日本国著作権法および国際条約の規定によって保護されています。
  • 本ソフトウェア(プログラム及び関連ドキュメントを含める)の著作権は「おのでら」にあります。配布物の著作権明記を変更してはいけません。

配布について

  • 体験版などの無償版、かつファイルの配布のみで動作するソフトウェアについては特定の個人への二次配布は許可しています。ただし、不特定多数の人に自由に配布できる状態にしてはいけません。また、データの一部を抜き出して配布することは禁止しています。
  • 配布物そのものを金銭目的で売買してはいけません。
  • ホームページ上などで本ソフトウェアを紹介したい場合などは、「https://sorceryforce.net/」または該当するページへリンクする方法を取ってください。
  • 雑誌掲載などに関しては Twitter アカウント当てか、メールフォームからご連絡ください。

その他

  • 本ソフトウェアの無断改造、内部解析などを行ってはなりません。
  • ソフトウェアの仕様は将来予告なしに変更することがあります。

プライバシーポリシー

以下のページを参照してください。

バージョンアップ履歴

Ver 1.10 (2017/01/30)

追加機能
  • 変換後のエスケープをバックスラッシュにするかユニコードにするかを指定できるようにした
  • 多言語対応を行い、実行環境の言語設定に合わせてテキストを表示するようにした
  • 変換処理にかかった時間を表示するようにした
機能改善
  • 変換実行後の JSON を仕様に合わせてエスケープするようにした
  • 設定項目を別ペインに表示するようにしてテキストボックスの表示エリアを広くした

Ver 1.00 (2016/05/06)

  • 初版