不思議の宝物庫 カギ部屋攻略

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

はじめに

ここに記載している内容は、いくつか方法がある中でのレアアイテムを取得するために必要なアイテム、手順のうちのひとつです。紹介している方法以外にもレアアイテムを取得する方法はあります。

カギ部屋は以下の特徴があります。

  • 罠は見えないがめぐすり草を飲むことによって見えるようになる
  • 重力の石像が何か所かあるため、罠は100%発動するものと考えて行動したほうがよい
  • 外壁などの壁は壊すことができず、大部屋の巻物も効果がない
  • 単一のレアアイテムは1つまで所持が可能で、すでに所持している場合は別なアイテムになります。所持というのは「トルネコ自身が持っている」「倉庫に入っている」のいずれかになります。それ以外、例えば封の剣を他の武器に合成させた場合、封の剣自体はなくなったことになりますので再度拾うことができます。

カギ部屋の内容はプレイステーション2版のトルネコの大冒険3と同じです。前作のトルネコの大冒険2アドバンスに比べるとカギ部屋のトリック内容はかなり控えめになっているので、アイテムさえあれば確実にレアアイテムを取ることができます。

必要なアイテム

一回の冒険ですべてのカギ部屋アイテムを取るには以下のアイテムを用意すればよいです。カギはダンジョン内で拾うことはできず、必要な数が多いので壺にたくさん入れて持っていきましょう。

  • カギ14個
  • 通過の腕輪
  • つるはし or トンネルの杖
  • おおきづち

不思議の宝物庫 30F

入手できるアイテム
  • 5000G
必要なアイテム
  • カギ
  • 通過の腕輪 or 水がれの巻物

他にもひきよせの杖などで取得は可能ですが、5000G ぐらいならゴールデンスライムやゴールドマンからも稼げるのでカギが余っている場合を除いては取りに行く必要性は薄いでしょう。

不思議の宝物庫 40F

入手できるアイテム
  • 紙一重の指輪
必要なアイテム
  • カギ

歩くとそこそこのダメージを受けますが、強レベルで挑めるのと数歩程度しか歩かないのでトラマナの巻物を使うほどでもないでしょう。指輪は識別が必要です。

不思議の宝物庫 50F

入手できるアイテム
  • 草うけの杖[1] x4
必要なアイテム
  • カギ

ここもダメージ覚悟で取っても問題ありません。杖は識別が必要です。

不思議の宝物庫 60F

入手できるアイテム
  • 草なげの杖[1] x3
必要なアイテム
  • カギ

ここもダメージ覚悟で取っても問題ありません。杖は識別が必要です。

不思議の宝物庫 70F

入手できるアイテム
  • 祈りの巻物 x4
必要なアイテム
  • つるはし
  • 通過の腕輪 or 水がれの巻物

正確にはカギ部屋ではありませんが、似たような部屋なので纏めています。

部屋の右上だけが壊せる壁になっているので、つるはしなどで壊して入ります。後は水を渡ればOKです。

不思議の宝物庫 75F

入手できるアイテム
  • ストレイトソード
必要なアイテム
  • カギ x3
  • つるはし or トンネルの杖

ほとんど壁で埋まっていますが、つるはしトンネルの杖で掘っていけます。やや長いのでつるはしの耐久度によっては2つ必要になる場合もあります。カギが3つ必要な点には注意です。

不思議の宝物庫 80F

入手できるアイテム
  • 奇跡の剣
必要なアイテム
  • カギ
  • つるはし

こちらは水晶で埋まっていますがつるはしで掘っていくだけです。

不思議の宝物庫 85F

入手できるアイテム
  • はやぶさの剣
必要なアイテム
  • カギ x2
  • つるはし or トンネルの杖

75F と同じく壁で埋まっていますがつるはしトンネルの杖で掘っていきます。

不思議の宝物庫 90F

入手できるアイテム
  • インパスの指輪
必要なアイテム
  • カギ
  • 通過の腕輪 or 水がれの巻物
  • おおきづち

やや豪華な造りになっていますが、アイテムを使って一直線に進むだけです。

不思議の宝物庫 95F

入手できるアイテム
  • はね返しの指輪
必要なアイテム
  • カギ
  • つるはし

壁や水晶で埋まっていますが、つるはしで一直線に掘っていくだけです。

不思議の宝物庫 98F

入手できるアイテム
  • ロトの盾
  • 黄金の紙切れ
必要なアイテム
  • カギ x2
  • おおきづち
  • 通過の腕輪 or 水がれの巻物

パッと見た感じやや難しそうに見えますが、最後も必要なアイテムを使って進むだけです。