XNA とは

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

環境

XNA Game Studio
  • 2.0
  • 3.0
  • 4.0

XNA について

XNA とはマイクロソフトが提供しているゲーム開発を行うための総合開発環境です。XNA は Windows や Xbox 360、Windows Phone、Zune などの複数のプラットフォームに対応するゲーム開発ができるように設計されています。特に一般向けに提供されている開発環境で、コンシューマゲーム機である「Xbox 360」で実行できるゲームを開発できるのは、今までにないとても革新的な出来事です。

Xbox 360 での Windows からのゲーム配置Windows Phone エミュレータによる実行
Xbox 360 でのゲーム配置画面 (左) Windows Phone エミュレータによる実行 (右)

XNA は Windows 搭載パソコン、そしてインターネットに接続している環境さえあれば、無料で開発環境を入手することができます。開発は基本的に Windows 上で行うことになり、実行環境として実行させたい各デバイスが必要となります。

かかる費用としては各開発・実行先のデバイス実機の費用は必須ですが、他には Xbox 360 での開発を行うためのプレミアムメンバーシップが「\9,800(税込)/年 (2010年9月時点)」 (Xbox 360 用のゲームを作る場合)、Windows Phone の場合は開発は無料でできますが、作ったソフトを登録する際に費用が掛かります。ただし、Xbox 360、Windows Phone 共に作ったゲームを配布できるマーケットが用意されているため、ゲームを販売して収入を得ることもできるようになっています。

※ Xbox 360 は普通にゲーム機として遊べる実機を使用します。

また XNA Framework は、従来 Windows や Xbox などのゲーム開発に使われてきた、DirectX (Unmanaged C++) や Managed DirectX に比べ、ゲーム向けに特化されたライブラリが多く用意されており、複雑な初期化処理や面倒なメモリ管理などを極力なくし、シンプルなプログラムでも動作できるように設計されています。  現在プログラミング言語には「C#」が採用されており、XNA Framework も C# もお互いの利点うまく活用しているため、プログラムも非常に組みやすくなっています。

さらに XNA クリエーターズ クラブ オンライン ではスターター キットやサンプルブログラムの配布、フォーラムなどが用意されているため、初めて XNA を触る人やある程度 XNA を使ったことがある人にも開発の手助けになると思います。

XNA クリエーターズ クラブ オンライン
XNA クリエーターズ クラブ オンライン


配布されているスターターキットの一部

下は XNA に関する公式サイトです。XNA についてはこちらの方が 詳しく書かれていると思います。

公式サイト

サイト名
XNA クリエーターズ クラブ オンライン
XNA デベロッパー センター
MSDN フォーラム > ゲーム開発技術 (フォーラム)
XNA Japan Team Blog (ブログ)
ひにけにxna (ブログ)
XNA Developer Center (英語)

XNA のおおまかな歴史

2004/03/24 XNA の構想が発表される
2006/03/22 次世代開発環境XNA Studioの体験版が配布
2006/08/30 XNA Game Studio Express 1.0 β1 リリース
2006/11/08 XNA Game Studio Express 1.0 β2 リリース
2006/12/12 XNA Game Studio Express 1.0 リリース
2007/04/24 XNA Game Studio Express 1.0 Refresh リリース
2007/11/20 XNA Game Studio 2.0 β リリース
2007/12/13 XNA Game Studio 2.0 リリース
2008/10/31 XNA Game Studio 3.0 リリース
2010/09/16 XNA Game Studio 4.0 リリース