Zune のセットアップ

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

概要

XNA で Zune 用ゲームを開発するための Zune のセットアップについて説明しています。

Zune

内容

初めに Zune Client software をインストールします。以下のページからダウンロードできます。Zune は接続しないでください。接続してもドライバがないので認識されません。

Download ボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードします。ファイルサイズが大きいので注意してください。

Zune Client software, version 3.1

ダウンロードしたファイルを実行します。このファイルはインストーラーではなく、まとめてあるファイルを展開するだけの実行ファイルになります。

ZunePackage31.exe

実行ボタンをクリックします。

セキュリティの警告

ファイルの展開先フォルダを指定します。複数のファイルが展開されるので空のフォルダを指定するといいでしょう。フォルダを選択したい場合は右の「Browse...」ボタンから選択できます。

パスを指定したら「Ok」ボタンをクリックします。

ファイルの展開先

右のダイアログが表示されたらファイルの展開は完了です。「OK」ボタンで閉じてください。

ファイルの展開先

右のファイルが展開されたら「startzune.exe」ファイルを実行します。

startzune.exe

Windows Vista の場合、右のようなダイアログが表示されることがあります。「続行」ボタンをクリックしてください。

ユーザー アカウント制御

右の画面が表示されたら少し待ちます。

zune

ソフトウェアライセンスを読み、同意できる場合は「ACCEPT」ボタンをクリックします。同意できない場合はインストールすることができません。

ソフトウェアライセンスの同意

「INSTALL」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

インストール開始

インストールが完了するまでしばらく待ちます。

インストール中

右のダイアログが表示されたらインストールが完了です。そのまま閉じる場合は「CLOSE」ボタンを押してください。「LAUNCH」ボタンをクリックすると Zune のメニューが表示されます。

Zune Software の方は XNA Game Studio とはあまり関係ないので、各自使ってみてください。音楽や動画の同期が行えます。Software や Zune のアップデートはこちらから行えます。

Software インストール後 Zune を PC に接続するとドライバが認識され、接続可能状態になります。

インストール完了

以上で Zune のドライバ関連のインストールは終わりです。Visual Studio や XNA Game Studio のインストールが終わってない場合は、下のリンク先から各設定を行ってください。

終わったら次の項目に進んでください。