環境設定

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

メインメニューの「環境設定」を選択するとダイアログが表示されます。設定した項目は「OK」ボタンを押さない限り反映されません。

ビュー

ビュー

インターフェース

マニピュレータの大きさ

ビュー操作で使用する移動や回転のマニピュレータの大きさを変更します。

マニピュレータの大きさ

ボーンの大きさ

ボーンの大きさを変更します。

ボーンの大きさ

ジョイントの大きさ

ボーンの両端にある軸の大きさを変更します。

ジョイントの大きさ

ノーマルボーンの色、浮動ボーンの色、選択ボーンの色、ジョイントの色、選択ジョイントの色

各表示色を変更します。

グリッド

グリッド格子間隔

グリッドの線と線の幅を指定します。

グリッド格子間隔

原点からのグリッド数

グリッドの中央から端に向けての格子数を指定します。

原点からのグリッド数

グリッドの色

グリッドの色を指定します。

軸ラインの長さ

中央から伸びる3本の線の長さを指定します。

軸ラインの長さ

モデル

モデルの線の色


モデルの頂点の色

モデルの線と頂点の色を指定します。

ここの色設定を優先的に使用する

チェックを入れた場合、ここで設定したモデルの線と点の色を使用します。チェックしなかった場合は、各オブジェクトで設定されている色が使用されます。

その他

背景色

ビューの背景色を変更します。

マウスのホイールによるズーム量

マウスのホイールでビューをズームするときの量です。

ビューに情報テキストを表示する

ビューの左上に現在の選択状況などを表示します。

情報テキスト

ビューを右クリックしたときにメニューを表示

ビューでマウスを移動せずに右クリックしたときにメニューを表示するか指定します。ただし、メニューが表示されるのは、その編集でメニューある場合のみです。

右クリックメニュー

ビューを上下に回転させたときに90度を超えないようにする

ビューを上下に回転させたときに反転しないよう、90度の制限をつけます。

Direct3D

Direct3D

使用するアダプタ

現在パソコンに搭載されているビデオカード、チップセットが表示されます。ここで選択されたアダプタが、次回ソフト起動時に使用されます。また、以下の設定項目の内容が反映されます。

ディスプレイフォーマット

変更できません。ディスプレイフォーマットを確認するためにあります。

深度バッファフォーマット

深度バッファの精度を設定します。「D」の値が大きいほど、モデルなどの前後関係判定が正確になります。複数のポリゴンが密着している場合に関係します。  ここに表示される項目は、選択しているアダプタの性能によって変化します。

D16D24S8 左がD16, 右がD24S8。左は精度が低いので、密着しているポリゴンが交差している。

その他

その他

最大アンドゥ回数

「元に戻す」の最大回数を指定します。

最近開いたプロジェクトファイルの最大ストック数

最近開いたプロジェクトファイルを保持するストック数です。

最近開いたプロジェクトファイル

テキストボックスにマウスカーソルを当てたときにフォーカスを当てる

チェックを入れると、テキストボックスにマウスカーソルを当てるだけで、テキストボックスのテキストを全選択できます。

マウスカーソルによる自動フォーカス

次回アプリケーション起動時に、前回のウインドウサイズで起動する

チェックを入れると、次回アプリケーション起動時に、前回のウインドウサイズで起動します。チェックを入れていない場合は、ディフォルトのサイズで開きます。

説明用ツールチップを表示する

各コントロールにマウスカーソルを当てたときにツールチップを表示します。

ツールチップ