バージョンアップ履歴

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

Ver 1.151 (2008年 2月 9日)

修正したバグ

  • Windows Vista でモデルにライトが適用されないバグ

Ver 1.15 (2007年 4月 9日)

修正したバグ

  • 浮動ボーンを連続で繋げたりすると、アニメーション移行時のモデル頂点ウエイト設定で強制終了するバグ

Ver 1.14 (2007年 2月25日)

修正したバグ

  • Windows Vista で作成ヘルプウィザードをエルフレイナ側から起動させようとすると強制終了するバグ
  • Windows Vista でツールバーが意図しない並びになる不具合を修正
  • 半透明マテリアル・テクスチャーがメッシュに適用されないバグ
  • メタセコイアの透明マップが適用されないバグ

修正

  • エルフレイナ初回起動時にウインドウを最大化しないようにした
  • エルフレイナ初回起動時にオブジェクトパネル、ベクトルパネルを表示しないようにした
  • モデルファイルを読み込むダイアログを開いたときに、読み込めるモデルファイルをすべて表示するようにした

Ver 1.13 (2006年12月17日)

修正したバグ

  • 浮動ボーンと関連付けられているアニメーションデータを複製しようとすると強制終了するバグ

Ver 1.12 (2006年11月15日)

修正したバグ

  • X ファイルを保存するときに、拡大率を 1.0 以外にすると、モデルが破綻するバグ
  • ELEM ファイルを保存するときに、拡大率を 1.0 以外にすると、モデルが破綻するバグ

Ver 1.11 (2006年10月15日)

修正したバグ

  • ドッキングウインドウをフローティングにしたとき、ツールバーのツールチップを表示させると強制終了してしまう
  • 最小化したときにフローティングのパネルがデスクトップに残ってしまう
  • アニメーション入力の関連付けで浮動ボーンの名前が出てきてしまう

Ver 1.10 (2006年 7月 1日)

追加機能

  • UVアニメーション(シェア版のみ)
  • 頂点ウエイトボックス、データボックスの詳細複製
  • データボックスのタイプ別表示
  • メタセコイアファイルから頂点ウエイトボックス、データボックスを生成(シェア版のみ)
  • ボーンの対称ボーン設定
  • 対称ボーンに対して、アニメーション編集時、初期姿勢編集時に「姿勢反転」「姿勢対称」関連メニュー追加
  • マテリアルリストの追加
  • オブジェクトに英数字名を追加
  • 関連付けられていないオブジェクト、マテリアルには×マークアイコン
  • ビューを上下回転させるときに90度を超えないようにするチェックを環境設定に追加
  • 環境パネルの追加し、視野角、グリッドの表示・非表示切り替え
  • メニューのファイルに「各種データ一括読み込み」を追加(シェア版のみ)
  • 有効ボーン(ノーマルボーン)の数を表示
  • メニューのプロジェクトに「頂点ウエイト優先度リスト」を追加
  • ELEM ファイルに現在のポーズをモデルの原型として保存
  • オブジェクトごとに点と線の色を指定できるようにした(全体の色と切り替え可能)
  • 頂点ウエイト、データボックス、オブジェクト、マテリアル、初期姿勢のリストのアイテムをドラッグで順序変更可
  • Shift を押しながらボックスをクリックすると、その関連付けられているアイテムを選択
  • ボックス作成時、モデルの頂点を選択してその範囲のボックスを作成
  • ボーンによる自動頂点ウエイト設定
  • アニメーション入力で、ボーンとアニメーション関連付けダイアログ(シェア版のみ)

機能改善

  • マニピュレータの中心と重なった矢印等は表示しないようにした
  • ボーン位置編集のときに、ボーン移動後、ベクトルパネルに位置を表示(絶対のときのみ)
  • 子のアニメーションアイテムでボーンやマテリアルに関連付けられていない場合は×アイコンを表示
  • 頂点ウエイトボックスで選択したボーンをビューに表示

修正

  • ボーン構成の設定ダイアログの内容を変更
  • Xファイルモデルでテクスチャーを使用している面に反射光を適用しないようにした
  • アニメーション時浮動ボーン非表示
  • ボーンウエイト→頂点ウエイトに変更

サンプル・ヘルプ

  • 作成ヘルプウィザードを Ver 1.1 用に書き換え
  • 説明書を Ver 1.1 用に書き換え

Ver 1.04 (2006年 6月11日)

修正したバグ

  • Xファイル保存時の第4ブレンド値の計算が間違っていた
  • Xファイルをテキスト形式以外で保存すると読み込みに失敗するバグ

機能改善

  • Windows 98 以上で起動可能にした(Windows 2000 以前はサポートは不可)

修正

  • .elem ファイルの出力フォーマット変更

確認されているバグ

  • 浮動ボーンと関連付けられているアニメーションデータを複製しようとすると強制終了するバグ

Ver 1.03 (2006年 5月18日)

修正したバグ

  • Xファイルの保存時に強制終了するバグ
  • Xファイルの保存時に初期姿勢がうまく適用されないバグ

修正

  • .elem ファイルの頂点ブレンドインデックスのデータ仕様変更(保存)

Ver 1.02 (2006年 5月 4日)

修正したバグ

  • .elem ファイル保存時にデータが一部なかったのを追加
  • Xファイルのテクスチャーが絶対パスで保存されていたのをファイル名のみに変更
  • Xファイル保存時にテクスチャーに日本語のファイル名を使用していると、おかしなファイル名で保存されるバグ
  • ボーンがない状態でアニメ���ション付きXファイルを保存するとエラー

機能改善

  • Xファイルを読み込んだときに50%の環境光を適用

修正

  • Xファイルモデルでテクスチャーを使用している面に反射光を適用しないようにした
  • .elem ファイルにデータを追加

Ver 1.01 (2006年 4月17日)

修正したバグ

  • .elem ファイルにマテリアルの名前を保存していなかったバグ
  • ジョイントを親の位置からZ方向にまっすぐ伸ばしたときにボーンが反転してしまうバグ(外部ファイル保存時にも影響)
  • .elem ファイルに保存したときにテクスチャーファイルパスがフルパスになっていたバグ
  • .elem ファイルから読み込んだモデルファイルで、別ファイルにモデルファイルを保存したときにテクスチャーのファイル名が保存できなかったバグ
  • プロパティウインドウをメニューで表示・非表示すると挙動がおかしくなるバグ
  • ドッキングウインドウを×ボタンで閉じたときに、メニューのチェックが外れていないバグ
  • アニメーション再生中にパーツ編集に戻るとモデル保存が出来ないバグ(再度アニメーション編集に移行すると直る)

機能改善

  • PCの利用環境によって、常時レンダリング間隔のスピードが遅くならないようにした

修正

  • .elem ファイルのアニメーション関連データの保存データを変更

Ver 1.00 (2006年 4月 1日)

エルフレイナ Ver 1.00 公開