アニメーションのキーはどのように作成したほうが効率がいいのでしょうか

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

モーションの自動読み込み機能を使用しているのであれば、キーとキーの間から作っていったほうが効率がいいです。

例えば、キーが9つあるとした場合は、

1→9→5→3→7→2→4→6→8

という順番になります。なぜかというと、間々のモーションが補間されて付けたい姿勢に近い状態になるからです。

例えば、歩くモーションの場合、まず1と9を下の姿勢にします。

キーの作成手順

次に5の姿勢を下のようにします。

キーの作成手順

その次に3のキーを作成するときに、姿勢が補間されるので、非常にやりやすいと思います。

キーの作成手順