チェックリストで新しい項目を入力したい

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

ここでは、チェックリストで任意の入力項目を追加する方法について説明しています。内容は作成手順ウィザードに書かれている内容とほぼ同じです。


チェックリストは通常「チェック」「内容」「更新日」の列情報を持つチェックリストが作成されますが、ユーザーが必要に応じて列情報を追加作成・変更することができるようになっています。


列情報を変更するには、チェックリストのツールバーから「メニュー > 列の編集」をクリックします。


チェックリスト列編集ダイアログ

すると、右のような列編集ダイアログが表示されます。


列追加ボタン

新しい列を追加するには、ダイアログ左下にある「追加」ボタンをクリックします。


追加された列

左のリストに新しい列が追加されます。


列の並びを変更するには、移動する列を選択した状態で「↑」「↓」ボタンをクリックします。

↑↓ボタン並びが移動された列


列の詳細情報

列情報を変更するには、変更したい列を左のリストから選択します。

すると、右側に各々の設定が表示されます。


列表示名,データ識別名

「列表示名」はチェックリストのヘッダーに表示される名前です。

「データ識別名」は列と各チェック項目のデータを関連づけるために使用されます。名前は基本的に何でもいいですが、列の内容に合わせた名前のほうがよいでしょう。


入力コントロール

「入力コントロール」はチェックリストにテキストを入力する際に使用されます。いくつか項目があるので任意のコントロールを選択してください。


列の幅、データの種類、初期値

「列の幅」はチェックリスト上の列幅です。「データの種類」はチェック項目をソートする際のデータ比較などに使用されます。「初期値」はチェック項目を作成した時の初期パラメータになります。


選択アイテムリスト

選択アイテムリストは入力コントロールにコンボボックスを指定した場合に選択項目として作成します。


OKボタン

列の編集が終わったら OK ボタンで確定します。


新しく追加した列

チェックリストで新しい項目が入力できるようになります。