マテリアルリスト

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

読み込まれたマテリアルは、マテリアルリストによって管理されます。モデルを読み込んだときに自動的に作成されるので、特別な場合を除き、設定を変える必要はありません。

マテリアルリスト

  • マテリアルリストパネルの表示ON・OFF
  • 関連付けられていないマテリアル
  • ツールバー
  • 設定ダイアログ

マテリアルリストパネルの表示ON・OFF

マテリアルリストのパネルの表示・非表示の切り替えは、メニューの「表示」の「マテリアルリスト」かサイドバーの「マテリアルリスト」で行います。

メニューサイドバー

関連付けられていないマテリアル

マテリアルが読み込んだマテリアルと関連付けられていない場合、リストの項目に「×」のマークがつきます。このマークが付いているマテリアルは編集上何の意味も持たないデータとなります。マテリアルの関連付けは、モデルデータ読み込み時か、マテリアルの設定ダイアログで変更できます。

関連付けられていないマテリアル

ツールバー

ツールバー

追加

マテリアルを追加します。モデリングソフトでマテリアルを追加した場合などにマテリアルと新しく関連付けるために使用します。それ以外は基本的に使用しません。

削除

マテリアルを削除します。モデリングソフトでマテリアルを削除した場合など、マテリアルが余分にあまったときに使用します。それ以外は基本的に使用しません。

設定

マテリアルの設定ダイアログを開きます。詳しくは「設定ダイアログ」を参照して下さい。

設定ダイアログ

マテリアルリストの「設定」ボタンを押すか、リストをダブルクリックすると設定ダイアログが開きます。

マテリアル設定ダイアログ

左のリストから設定を変更するマテリアルを選択します。

マテリアル名

マテリアルの名前です。任意でかまいません。

マテリアルの英数字名

別ファイルに保存するときにマテリアル名が英数字しか使用できない場合に使用されます。

登録されている読込マテリアル

読み込んだマテリアルの一覧が表示されます。エルフレイナのマテリアルと読み込みマテリアルを関連付けさせます。

ユーザー定義文字列 (シェア版)

ELEM ファイルのマテリアルに追加するユーザー定義データを入力できます。