基本メニュー

Page updated :

The page you are currently viewing does not support the selected display language.

基本メニュー

ホーム

ホーム

新規作成

作成したデータを全て削除して、ソフト起動時の状態にします。

終了

アプリケーションを終了します。データが変更されている場合は、保存確認メッセージダイアログが表示されます。

終了確認

ファイル

ファイル

プロジェクトを開く

保存してあるプロジェクトを読み込みます。

プロジェクトの上書き保存

現在開いているプロジェクトを同じファイルに上書きして保存します。新規に作成している場合は、ファイルの保存ダイアログが表示されます。シェア版の場合、ライセンスがないと使えません。

名前をつけてプロジェクト保存

現在編集しているデータを別のファイルに保存します。シェア版の場合、ライセンスがないと使えません。

最近開いたプロジェクトファイル

最近開いたプロジェクトファイルの一覧が表示されるので、選択するとそのファイルを開くことが出来ます。ここで表示される数は、環境設定で変更可能です。

モデルデータを読み込む

編集するモデルデータを読み込みます。詳しくは「モデルデータ読み込み」を参照してください。

モデルデータを保存

編集しているモデルデータを別形式のファイルに保存します。詳しくは「モデルデータを保存」を参照してください。シェア版の場合、ライセンスがないと使えません。

各種データ一括読み込み (シェア版のみ)

ボーン、頂点ウエイトボックス、データボックス、アニメーション、初期姿勢を指定したプロジェクトファイルから一括で追加読み込みします。

BVH ファイル読み込み (シェア版のみ)

モーションデータを保存するためによく使われる BVH ファイルからボーンデータとアニメーションデータを読み込みます。

編集

編集

元に戻す

一つ前の操作状態に戻します。ディフォルトで100回まで操作を戻すことが出来ます。(環境設定で回数を変更可能)

やり直し

「元に戻す」で戻した操作をひとつ戻します。ただし、「元に戻す」の後に別な操作を行った場合は無効になります。

表示

表示

パーツ編集

パーツ編集にチェックを入れると、ボーン構成、頂点ウエイト、データボックスなどの編集が行えます。

アニメーション編集

アニメーション編集にチェックを入れると、ポージングや、アニメーションなどを編集することが出来ます。あらかじめ、パーツ編集でボーンや頂点ウエイトなどを作成しておく必要があります。

レンダリング編集

作成したアニメーションから動画ファイル出力や連番画像を出力します。

タブの複数行表示

プロパティウインドウのタブが入りきらないときの表示方法を切り替えます。

通常のタブ複数行のタブ 左が通常、右が複数行

プロパティパネル

プロパティパネルの表示・非表示を切り替えます。

プロパティパネル

アニメーションキーパネル

アニメーションキーパネルの表示・非表示を切り替えます。

アニメーションキーパネル

オブジェクトパネル

オブジェクトパネルの表示・非表示を切り替えます。

オブジェクトパネル

マテリアルパネル

マテリアルパネルの表示・非表示を切り替えます。

マテリアルパネル

ベクトルパネル

ベクトルパネルの表示・非表示を切り替えます。

ベクトルパネル

ボックス作成パネル

ボックス作成パネルの表示・非表示を切り替えます。

ボックス作成パネル

環境パネル

環境パネルの表示・非表示を切り替えます。

環境パネル

ボーン構成

選択したボーンの詳細設定を行うボーン構成パネルの表示・非表示を切り替えます。

ボックス作成パネル

プロジェクト

プロジェクト

設定

プロジェクトの設定を行います。詳しくは「プロジェクト設定」を参照してください。

頂点ウエイト優先度リスト

頂点ウエイトは「頂点ウエイト」「データボックス」「オブジェクト」で指定できますが、どのデータから適用されるかをリスト表示します。

頂点ウェイト設定優先度リスト

描画

描画

頂点の表示

モデルの頂点を表示します。

頂点の表示

線の表示

モデルのポリゴンの境目の線を表示します。

線の表示

面の表示

モデルの面を表示します。チェックをはずすと面が見えなくなります。

面の表示・非表示

X平面グリッド・Y平面グリッド・Z平面グリッド

各平面のグリッドの表示を切り替えます。

X平面グリッドY平面グリッドZ平面グリッド 左から、X、Y、Z

XYZ軸ライン

原点から伸びる赤緑青の3つのラインの表示・非表示を切り替えます。

反射光

マテリアルの反射光を有効にするか切り替えられます。(テクスチャーを使用しているポリゴンには無効です)

反射光なし反射光あり

ボーン

ボーン編集時以外でもボーンを表示します。

頂点ウエイトボックス

頂点ウエイト編集時以外でも頂点ウエイトボックスを表示します。

データボックス

データボックス編集時以外でもデータボックスを表示します。

ビュー

ビュー

正射影ビュー

遠近射影と正射影を切り替えます。

遠近射影正射影 左が遠近射影、右が正射影

初期位置

カメラの位置をディフォルトの位置に再配置します。

右から見る、左から見る、上から見る、下から見る、正面から見る、背面から見る

それぞれ指定した方向から見るようにビューを回転させます。このとき、自動的に正射影ビューに変更されます。

オプション

オプション

環境設定

ソフトに関しての細かな設定を行うダイアログが表示されます。詳しくは「環境設定」を参照してください。

ヘルプ

ヘルプ

ヘルプを開く

「エルフレイナ」の説明書を開きます。

作成ヘルプウィザード表示

サンプルを通してソフトの使い方を説明するウィザードダイアログを表示します。

作成手順ウィザード

ライセンス表示 (シェア版のみ)

登録しているライセンス内容が表示されます。

ライセンス表示

バージョン情報

ソフトの詳細を表示します。

バージョン情報